學日語+留學代辦: 歡迎加入 LINE官網

我愛日本,留學,遊學,學日語。

我們也提供打工簽證及留學代辦等服務。
フラリーマン
12 Oct 2017

高級日語 – フラリーマン

「フラリーマン」

仕事しごとわっても、まっすぐいえかえらない「フラリーマン」とばれる男性だんせい街中まちなかえています。
即使工作結束,下班後不馬上回家被稱為「晚歸上班族」的男性正於街上增加中。

長時間労働ちょうじかんろうどうらし、職場しょくば生産性せいさんせいたかめよう!そして、私生活しせいかつ充実じゅうじつさせよう!というくに企業きぎょうの「はたらかた改革かいかく」「理想りそうはたらかた」の実現じつげんすすみ、いままで、おそくまで会社かいしゃにいたサラリーマンの帰宅きたく時間じかんはやまりました。しかし、いままで仕事しごと中心ちゅうしん生活せいかつおくってきた日本にほん企業戦士きぎょうせんしにとっては、突然とつぜん変化へんかによる戸惑とまどいもあるようで・・・その結果けっかまちをフラフラする「フラリーマン」がえたのです。
減少長時間工作、並提高職場生產力吧!然後,也充實自己的私生活吧!這種國家和企業的「勞動方式改革」、「理想的勞動方式」的實現有所進展,至今,在公司工作到很晚的上班族們回家的時間提早了。但是,對於至今都以工作為生活中心的日本企業戰士來說,因為這種突然的改變令他們感到不知所措…結果是,造成在街上遊蕩「晚歸上班族」增加的現象。

いえかえればいいじゃない?とおもいますよね。簡単かんたんにそのようにはいかない、日本社会にほんしゃかいひずみがえてきます。
那回家不就好了嗎?我們會這麼想呢。但並不是這麼簡單的事,這逐漸成為日本社會的歪風。

メディアのインタビューにこたえていたある男性だんせいは、「ともばたらきだと、いえはやかえっても、夕食ゆうしょくもできてないし、れない家事かじをするのも面倒めんどう一度いちど洗濯物せんたくものをたたむのをつだったら、たたみかたわるいとわれつま喧嘩けんかになったんですよ。かえらないのが夫婦円満ふうふえんまんのコツです。」と。また、ほかの男性だんせいは「せまいマイホームには、自分じぶん居場所いばしょがないんですよ。」と。ということで、カフェや公園こうえんでスマホをいじったり、ときには、ひと手前てまええきりてバッティングセンターにったり・・・時間じかんつぶして、ほどよい時間じかんよる8時はちじぎに帰宅きたくするひとおおいそうです。
接受媒體記者採訪的男性回答:「雙薪家庭的話,即使早點回家晚餐也還沒做好,而且做不熟練的家事也很麻煩。有一次幫忙把洗好的衣服摺好,卻被妻子說摺法很糟糕而吵架了。不要 (太早) 回去正是夫妻圓滿的訣竅。」還有,其他的男性則回答:「狹小的家沒有屬於自己的空間。」因此,聽說有很多人會在咖啡廳、公園滑手機,或是提早一站下車順道去棒球打擊練習場…等等地方消磨時間,過了適當的時間8點之後再回家的人很多。

当然とうぜん自身じしんが「フラリーマン」をしているとは、おくさんにはつたえていないそうです。
當然,他們不會告訴太太自己正是「晚歸上班族」。

自分じぶんのために時間じかん使つかっていいんですよ」と突然とつぜんわれても、環境かんきょうととのっていないなか、なかなか有意義ゆういぎ時間じかん確保かくほ適応てきおうできないというのもわかるようながします。
即使突然被說『可以將時間用在自己身上』,我也可以理解在環境尚未備齊前,要能夠適度的安排有意義的時間一事也不是那麼簡單的。

「フラリーマン」が街中まちなかからいなくなり、それぞれの家庭かていからわらごえこえてくるようになってこそ、しん意味いみでの「はたらかた改革かいかく」「理想りそうはたらかた日本にほんえるのではないでしょうか。
只有「晚歸上班族」從街上消失,每個家庭才能傳出笑聲,這才能說是日本有真正意義的「勞動方式改革」、「理想的勞動方式」,難道不是這樣嗎。

文: まゆみ/ 訳: 小鱉/ 校稿: 美咲/ 録音: KOSUKE


語彙說明:

はやまる 提早

時期じき時刻じこくはやくなる。「はやまる」で、「速度そくどはやくなる」
時期、時間提早。指「加速」的話,「速度加快」。

歪み(ひずみ) 不良影響

あることの結果けっかとしてあられたわる影響えいきょう弊害へいがい
某事結果造成不好的影響。弊病。

たたむ 摺疊

ひろげてあるものをかさねてちいさくする。
很大的東西折疊變小。

ほどよい 合適、適宜

ちょうどいい。具合ぐあいがいい。適当てきとうである。
正好。合時宜。適當。


進階日語 – 例文:

歡迎到やさしい日本語Forum :
一個學習日語的討論園地。 學習日語時如遇有問題,非常歡迎大家踴躍提問,更歡迎先進們前來指導後輩。讓我們一起營造良好的互相學習環境吧! 日本語学習者のためのフォーラムです。ぜひ日本語の先生や日本人の方も積極的にご参加くださいますようお願い申し上げます。 → やさしい日本語Forum

Leave a Reply